読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マネースクウェア・ジャパン(M2J)の株価指数CFDで脱サラ計画!

マネースクウェア・ジャパン(M2J)の株価指数CFDで脱サラ計画を密かに企てる40代崖っぷちサラリーマンのブログです。

M2J株価指数CFD取引の1枚

M2J社で取引開始された株価指数CFD取引。

 

日本をはじめ海外の株価指数を手軽に取引できるとあり話題になっています。

 

例えば現在日経225株価指数は9月末時点で約16,000円ですが、わずか82,000円の証拠金で取引することが出来るんですね。

 

すなわち約20倍ものレバレッジをかけて取引することが出来るのです。

 

とは言ってもコレってFX取引をされている方にとってはかなりお高く感じますよね・・・

 

というのもこれは感覚的にFX取引でいう1万通貨単位の取引に相当するからなんですね。

 

今ほとんどのFX会社では1,000通貨単位で取引することが可能です。

 

ですので例えば米ドル=100円の場合、レバレッジが20倍だとすると証拠金わずか5,000円で取引することが出来るんですね。

 

ところが株価指数CFD取引はFXでいうところの1万通貨単位の取引なのでその10倍の証拠金が必要になってしまうのです。

 

このためいくらトラリピが便利な機能であったとしても余程資金力のある方でない限りトラップ数を減らすかトラップ間隔を広げるかするしかなくなってしまうんですね・・・

 

FXでも1万通貨から1,000通貨への取引単位引き下げの流れがあったように、株価指数CFD取引でもいずれその流れが来るとは思いますがまだ先のようです。

 

M2Jさんには早いところ対応して頂きたいものですが、文句を言っても仕方がなく私たちは与えられた環境で万全を尽くすしかありません。

 

いずれ来るであろうその時に備えて今は出来る環境内で最善のトラリピ取引を頑張っていきましょう!