読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マネースクウェア・ジャパン(M2J)の株価指数CFDで脱サラ計画!

マネースクウェア・ジャパン(M2J)の株価指数CFDで脱サラ計画を密かに企てる40代崖っぷちサラリーマンのブログです。

M2J株価指数CFD取引をする上での必要証拠金

M2J社で取引開始された株価指数CFD取引。

 

少額で始められてコツコツ殖やせしかも低リスクということで話題になっています。

 

そんな少額でスタート出来るM2J社の株価指数CFD取引ですが一体いくらの証拠金が必要なのでしょうか?

 

M2Jの株価指数CFDは1つの口座で世界の主要4か国の株価指数である日経225(日本)、NYダウ(アメリカ)、DAX(ドイツ)、FTSE100(イギリス)の取引をすることが出来、2016年9月末時点でのこれらの1枚あたりの必要証拠金は下記の通りとなっています。

 

・日経225:82,000円
・NYダウ:46,000円
DAX:49,000円
・FTSE100:28,000円

 

このように時価の20分の1以下の金額、すなわちレバレッジ20倍以上で取引をすることが出来るんですね。

 

もちろん証拠金ギリギリの金額で取引すると、少しの株価の低下であっという間にロスカットされてしまいますので注意が必要です。

 

とはいっても各国の株価指数がこのように少額で取引出来るのは嬉しいことですよね。

是非あなたもこの機会にM2Jの株価指数CFD取引を始めてみてはいかがでしょうか?